先輩の声

プロフィール

倉本鐵工が地元にあり、面白会社だなと感じで入社試験を受けました。趣味は釣りとゴルフ。

現場での経験を全て記録したレベルブックは私の宝

発電所のメンテナンスの仕事はスケールが大きく、現場に出るたびに驚くことが多いです。現場では必ず、熟練した大先輩や上司から点検する機会の用途や目的をご指導していただきます。水力発電所1基を作るには長い時間と多くの建設費がかかるため、メンテナンスを行い少しでも長く使い続けることが大事であると言うお話を聞いており、「間違った理解をして発電所の寿命を短くしてはいけない」「後輩ができた時、正しい説明をしないといけない」といつも真剣にお話しを聞いて実践します。指導してもらったことは携行するレベルブックに細かく記録するよう指導されています。事あるごとにレベルブックに目を通し作業を行うと、理解が深まります。レベルブックには発電所現地までのルートなども記録しており、私の宝物になっています。

先輩のお話を聞いて、改めて安全を心に刻みつける

会社の使命を社長のお話で聞いて、会社の存続意義と、自分がそれに関わっていると言う事は、この会社で仕事が出来て良かったと感じています。朝会で先輩から貴重なお話を聞いて、毎回感銘を受けています。朝会では安全については特に厳しく説明を受け、この事を心に刻み付け、仕事に取り組んでいきたいと思います。